校  訓

                正しく    強く    和やかに

  本校は、大正13年(1924年)に地域の多くの方々の女子中等教育に対する強い熱意によって綿打実科女学校として創設されました。以来、長い歴史と変遷を経ながら発展し続け、平成8年には群馬県ではじめての総合学科高校となり、校名も新田暁高等学校として生まれ変わりました。
  新田暁高等学校は、文理総合(人文科学、自然科学)、生活文化、情報ビジネス、社会福祉、食文化、機械・電子技術の6つの系列と100余りの科目を設けており、生徒一人ひとりが、自己の適性や将来の生き方、進路希望などによって、系列と科目を選択できるようになっています。本校にはこのように生徒の夢と希望に広く応えられるような教育システムが構築されています。
  最後になりますが、全職員は「これからの社会をたくましく生きる力を育む」の運営方針の下、一丸となって、生徒一人ひとりの進路実現が達成できるよう全力で取り組んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします。
  中学生の皆さん、新田暁高等学校で個性を伸ばして、夢を実現しましょう。

校  長    都  丸  栄  一