卒業生のメッセージ


人文科学系列  就職

私が新田暁高校に入学してから、もう3年が経とうとしています。3年生の12月頃になると、各クラスで卒業する日までのカウントダウンが始まって、本当に「あっ」という間の3年間だったと感じさせられます。それは、この暁で過ごした高校生活がとても楽しかったからだと思います。

暁の特色の総合学科は、自分の好きな授業を選ぶことができます。卒業後の進路に合わせて授業を選んでもいいし、興味のある授業を選んで自分のやりたい事を見つけてもいいし、どんな時間割になるのかは自分次第です。

私は、人文系列といって、主に基礎となる数学や英語や国語などを選択する系列を選びました。だからといって、全部数学や英語のように頭を使う授業を選んだわけではありません。他の系列の授業、例えば福祉系列の保育や食文化系列の栄養、情報ビジネス系列の文書処理など、興味のある授業は違う系列でも選択できます。だから、私の一週間の授業はとても充実していたと思います。

授業以外にも、球技大会や清麗祭、修学旅行などの楽しい行事もたくさんあります。特に修学旅行はかなり楽しいです。私の学年は3泊4日で沖縄でした。

三年間を振り返ると、卒業するのが寂しくなります。新田暁高校で過ごせて本当に嬉しく思いました。



自然科学系列  就職・進学

この高校生活3年間は私にとって、すごくかけがえのない思い出です。毎日が楽しいことばかりで卒業したくないと何度も思いました。この3年間を振り返ってみると喜怒哀楽の感情に激しく揺れ動いた年月でした。ですが、笑いの絶えない毎日でした。担任の先生たちも親身になって相談にのってくれました。それなのに私は何度も反抗してしまい困らせてばかりで、先生の言葉に耳を傾けようともしませんでした。

今、進路先に合格した時、一緒になって喜んでくれたこと、その時はとても嬉しかったことを思い出します。改めて考えると、進路のことやその他色々なことが、先生のおかげだとはっきり分かります。

本当に1日1日が私にとって忘れられない思い出です。

本当に3年間ありがとうございました。



情報ビジネス系列  就職

3年間を振り返ってみて、反省しなくてはいけない事がたくさんある。遅刻・欠席をたくさんしてしまって、先生や親にたくさん迷惑をかけてしまった。

途中で全てが面倒くさくなってしまった事もあって、簡単に学校をやめる事を考えてしまっていたけど、今では卒業できた事がすごく嬉しい。途中で投げ出さなくて良かったと思う。

親や先生や周りの人に支えられていたから、今の自分が居ると思う。暁高校に来たから、今の友達や先生にも出会えたし、暁高校に来て良かったと思える。

3年間振り返ってみると、長いようで短かった。たくさん迷惑をかけてしまったけれど、今では感謝の気持ちでいっぱいです。

3年間お世話になりました。本当にありがとうございました。



社会福祉系列  進学

私にとって高校生の3年間は、長かったようでとても短かったです。たくさんの楽しい思い出もあれば、つらい思い出もありました。そんな色々な日々を過ごしているうちに、私は自分でも気がつかないうちに成長していたのだなぁと思いました。

その中でも一番自分が成長したと思うことは、自分の意見ばかり言ってしまうのではなく、他の人の意見もしっかり最後まで聞けるようになったことです。

今では、自分の発言にも気を付けられるようになり、高校生活の中で、自分が大人への階段をちゃんと登っていたんだと改めて分かり、うれしかったです。

高校を卒業したら、もう、注意してくれる人はあまりいなくて、何事も自己責任になってくるので、しっかりしなくてはいけないと思います。

立派な大人になれるように日々頑張っていこうと思います。3年間、お世話になりました。



社会福祉系列  就職

僕は入学当初から、将来は介護の仕事をしてみたいと思っていました。1年生の後期からは、系列ごとに専門的な授業が始まります。僕はもちろん「社会福祉系列」を選択しました。始めは主に基礎を勉強するので座学が多く、覚えることがたくさんあってとても大変でした。

2年生になると、国語や数学よりも自分で選択した専門的な科目中心の時間割を作成しました。僕は、福祉の授業に専念しました。暁高校では社会福祉系列で定められた条件(科目・授業時数・介護現場での実習など)を満たすと、ホームヘルパー2級の資格が取得できます。僕の最初の目標はそれでした。そのためにも、福祉の授業で知識や技術を身につけたいと思いました。

そして3年生になり、進路に向けての準備が始まります。今年の求人数はとても少なく、厳しい進路状況でした。僕は入学当初の希望通り、介護の仕事へ就きたいと思っていました。介護は人手が足りず、人材を求めていますが、自動車関係の就職がとても厳しい状況なので、介護の希望者が増え、その結果試験の倍率が高くなるのではないかと不安が募りました。でも僕は、希望していた介護職場を受験し、内定が決まりました。

家族や学校の先生方の支えのおかげだと思っています。とても嬉しかったです。ありがとうございました。



食文化系列  就職

私は、この新田暁高校に入学する前までは特にやりたいことや、なりたいものがありませんでした。ただ、卒業後は就職が出来ればいいとしか思っていませんでした。

しかし、1年の時に食文化系列を選択して勉強していくうちに「食品関係の仕事に就きたい」と思うようになっていきました。それから2,3年のほとんどの教科を食文化系列のものを選択するようになりました。それらの教科は、調理実習はもちろん食品中のカビや細菌の事も学ぶことができました。

この高校は、自分の好きな教科を選択することができ、時間割も自分で作ることができるので安心して勉強できます。中学生の時、成績が悪かった私も暁に入学してから伸ばすことができました。

授業で分からないところがあると、わかるまで丁寧に教えてくれる先生方がいます。選択科目の授業では、違うクラスの友達がたくさんできます。こんなに楽しい充実した高校生活を送ることができたのはこの新田暁だったからだと思います。中学生の皆さんもぜひ新田暁で充実した高校生活を送って下さい。



機械・電子技術系列  進学

私は、新田暁高校での3年間でたくさんのことを学びました。これまで中学校の3年間、勉強があまり好きではありませんでした。高校に入っても最初の一年間はやはり勉強が好きではなかったです。しかし一年生の時に必須科目の「産業社会と人間」で機械・電子技術系列を選びました。今まで嫌だった勉強がだんだん好きになり始めました。普通の教科よりも機械・電子の科目はとても興味深くおもしろいためだんだん勉強が嫌ではなくなってきました。

機械・電子技術系列では様々な資格が取ることができます。資格を取ることによって、将来的にも安定します。就職や進学に有利です。私は、あまり資格を持ってはいませんが、理想の進学校に行くことができました。これも、機械・電子技術系列の先生のご指導のお陰です。本当に感謝しています。

この学校で一番楽しかったのは、クラスの人たちと共に三年間を過ごせたことです。学校行事も充実しています。選択科目の授業はクラス、学年をこえて選択できるので他のクラスの人たちとも友達になることができて楽しかったです。

これから新田暁高等学校を受検する予定の諸君たちに、とても良い学校なので是非この新田暁で自分の夢を見つけてほしいです。